三男坊のこと

しばらくブログお休みします♪

Dscf0458 Dscf0505 Dscf0542 すっかりのご無沙汰です。
三男坊Sean が病気で半月ほど入院、その前後に他の家族も病気でダウン、そうこうしているうちに梅雨も明けてしまいました。梅雨明けしたのにすっきりしないお天気が続く東京ですが・・・。

ようやく家族全員復活してきたところで、夏休み第1弾の軽井沢旅行を決行、病み上がりのSean も連れて、ばあば、姉夫婦、妹一家も一緒に皆でお出かけしてきました。曇り空でしたが、久しぶりに気持ちの良~い、リフレッシュ旅行でした。

そして双子は、7月末に無事、3歳の誕生日を迎えました。お蔭さまで元気に成長しておりますshine

毎日パワー全開。口も達者になり、私一人では手に負えない??ことも多く、双子の教育にはしばらくの間、他人の手を目いっぱい借りることにしました。

7月からピアノを習い始めました(自宅で出張レッスン)。そして絵本読み聞かせ半プロのベビーシッターさんにも来て貰うことに・・・。来月から水泳も始める予定です。

新しいことを始めて、ますますパワフルな3歳児になってくれることを期待しつつ!

というわけで。慌しい毎日、しょっちゅう誰かが病気、私の仕事も本腰入れないと・・・などなど、ブログを更新するヒマがない状況。

しばらくブログはお休みすることにしました。

落ち着いたら再開できるといいなあ。その時はまた遊びに来て下さいね~~happy01

|

動物園とお宮参り

Dscf0087_2 Imgp2415_2 Imgp2459_2 三男坊の宿命??Sean は兄たちにお付き合いするので、何事もデビューが早いのです。先日、月齢3ヶ月にして上野動物園へ行ってきました。当然ほとんどベビーカーですやすや寝ていただけ・・・

双子は久しぶりの動物園に大はしゃぎ。そろそろ年間パス買おうかなあ。伯母(夫の姉)夫妻も一緒に、半日グルグル歩き回り、園内をほとんど網羅した感じでした。この日は陽射しがけっこう強くて、赤ちゃんには時期尚早だったかしらとちょっとだけ後悔しつつも。こうして三男は鍛えられていくのでしょう。

そんな三男坊Seanは、4月末にお宮参り(こちらはちょっと時期が遅め・・・)とお食い初めの儀式をしました。丈夫にすくすく成長しますように、と水天宮でお祓いして貰いました。

写真は、上野動物園でキリンに見入る双子。お宮参りで行った日本橋の水天宮と、お宮参りの後、家族で行ったカフェ・レストラン。

| | コメント (6)

ヒブ(Hib)ワクチン接種しました

昨年から日本で大きな話題になっているヒブワクチン!
Hib(インフルエンザ菌b型)よる細菌性髄膜炎は、万一かかると重症化しやすく、また、重い後遺症が残ることもある、怖い病気です。5歳未満の乳幼児がかかりやすく、特に生後3ヶ月~2歳までがかかりやすいので要注意。

そんな怖~い病気だというのに、日本では、まだ任意接種。それも、世界から10年遅れでようやく発売されるようになったなんて。なぜ日本てこういうものが遅れているんでしょうね~?

任意接種すなわち自費なんで、1回7350円なり。双子はもう大きいので、1回ずつで済みますが、三男坊は、全部で4回接種します。ひゃー合計いくらかかるのよ。高い注射だわ。打ち終わった頃に、定期接種になって無料化するんだろうなあ(くやしい)。

今月に入り、体調が安定したので、Kenny, Teddy, Sean と3人揃って、以前から予約していたHibワクチンを接種しました。かな~り痛そうだったけど、Teddyだけ泣かず。

今回、三男坊は、HibとDPT(三種混合)と、左右両腕に一気に打ちますか?と勧められたのですが、何だかかわいそうで、別々に接種することにしました。アメリカとかでは、一気に何種類も打つのが主流で、効率よいらしいけど・・・。痛そう。いずれにしても、三男坊は、これから続々と予防接種が続きます。計画的に受けなくては~。

| | コメント (2)

三男坊、初の入院!

Img_1704 Img_1707 三男坊の病気ネタばかり続いていますが・・・Seanくん、数日前に発熱して(38℃台)、初めての入院となりました。

発熱でも、まだ生後1ヶ月3週なので、容体急変すると大変だし、検査もしなくては、ということで即入院です。

小さい手足に針を刺して、採血したり、点滴したり(手は血管細すぎて針が刺さらず、足に点滴)。鼻水の吸引も見ているほうが苦しそう。

でも、幸い、本人はほとんど(まったく?)自覚なし。”あれ~何かちょっと痛いなあ”くらいでしょうか。鼻水吸引のときも、瞬間的に身もだえするけど、直後にコテっと寝ていたし・・・採血の最中もほとんど泣かなかったそうで・・・”恐竜並みの痛み神経”って本当ですね、まいさん。

新生児の場合、入院してもトラウマにはならなそうでよかった。Kennyが1歳半くらいで初入院した際は、柵付きのベッドに絶対に寝ようとせず、終始大泣き状態で大変だったもの・・・それがトラウマになり、2度目の入院のときはもっとすごかったもの・・・(遠い目)

Seanくん、症状が悪化する気配もなく、熱もすーっと下がり、ミルクも飲めて元気なので、2泊3日で退院となりました。鼻づまりは続いていますが・・・
周囲には、ゲホゲホ、ゼロゼロいっている子供が沢山いたので、逆に入院が長引くことによって何かうつされそうだったので、早々に退散することになったのです。

とりあえずほっと一息。病院が近かったのでラクだったとはいえ、やはり、通院・看病て疲れますからね~。おウチが一番。

| | コメント (4)

いちご状血管腫

Img_1682 我が家の三男坊、Seanくん、生後2~3週目あたりに、急に、おでこの上部(前髪の生え際)に赤いアザが出現しました。

最初は、これ何かなあと思って、経過観察していたところ、だんだんと色濃くなり、盛り上がってきました。いちご状血管腫という、赤アザの一種のようです。

これまで、赤ちゃんのアザ、というと、蒙古斑(青アザ)くらいしか知らなかったけど・・・こんなアザもあるんですね。ちなみにSeanは蒙古斑はほとんどないのですが。

Seanの赤アザは、今のところ、それほど酷くないのですが、酷くなる場合、広範囲になったり、盛り上がって本当に”苺”みたいになるそうで・・・。コワイ。

一応、半年~1年前後で自然治癒するものだそうですが、今どきは、さっさとレーザー治療することもできるそうです。レーザー治療、ちと痛そうだけど、新生児のうちにすればトラウマにならずに済むという説もあり。いずれにしても、うっすらと痕は残るそうです。さて、どうしたものか。悩んでしまいます~。

| | コメント (6)

産まれました~~

Img_1545 1月16日に無事、元気な男の子が産まれました。

10日間の入院を経て(とてものんびりした産院なのです・・・)、一昨日、赤ちゃんと一緒に退院しました。まだ落ち着かない状態ですが、とりあえず元気です。

双子出産時と比べると、いろんなことがすごく楽でした。身体的にも精神的にも余裕が持てたというか。とにかく、「赤ちゃん一人って何て楽なんだ~~」としみじみ。入院中も、ずっと一人を抱っこしていればいい、というのがすごく新鮮でした。

双子は、”初めての母親不在”という試練にも何とか耐えて(途中、泣いたり大変だったようですが・・・)、10日間でぐっとお兄ちゃんたちになりました。弟のことも「かわいいね~~」とか言いながら興味津々。そのうちオモチャになるのかしら??

入院中、1週間ぶりに面会に来た双子と再会したときのこと。二人の顔を見た瞬間、「ど、どうしたの??何で1週間でそんなに顔がパンパンに大きくなったの??」と心底びっくりした私。・・・冷静に考えると、「あ、そうか。私が毎日、新生児ばかり見ているから、目の錯覚なんだ」ということに気づき、ほっとしました。いや、本当に、幼児の顔や手足が異様に巨大に見えるから不思議です。

さて、次なる課題は、3人を連れて、どうやって徒歩で保育園の送り迎えをするか・・・ということです。どうなることやら。

| | コメント (6)

三男です!

久々に産科の定期健診に行って来ました。

高齢の妊婦にもかかわらず、双子がいて大変なことを口実に?、ストレスがたまらないように?、食べたいだけ、好きなだけ、甘いものを食べたり、外食をしたりしていた私・・・

ついに、検査で、糖とタンパクがプラス(+)になってしまいました。しかも、ここ3ヶ月くらい、体重増加も毎回2キロ強・・・明らかに太りすぎです、はい。これは、ちょっとまずい。気をつけなくっちゃ、あと2ヶ月(汗)

今回ようやく、性別も確定しました。3人目も男の子♪♪♪
女の子のほうが新鮮でいいなあ~と思っていたけど、でも授かったのだから、男の子を3人育てなさいってことなのね。
もちろん覚悟は出来ていますよ~(笑)いいよ~5合炊きの炊飯器が2台の生活になっても!何とかなるでしょ。

私自身が三姉妹で仲良く育ったのでよく分かるけど、同性の兄弟はいいもんです。

主治医の先生からは、「僕の友人のところは、長男&双子の弟たち、という三兄弟だけど、3人とも柔道部で、夏には巨大なヤカンから麦茶をラッパ飲みするんだってさー、あっはっはっ。」と言われました。

男3人・・・柔道部???ちょっと今はまだ考えたくない・・・想像したくない・・・。

とりあえず、2歳の男の子は天使みたいにかわいいけどね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

そういえば・・・戌の日

まだきちんと公表していなかったのですが、私、最近、妊娠5ヶ月になりました。

5月に、双子が保育園に入園してホッと一息ついていたら、6月に、「あれ?」と妊娠していることが判明・・・。まさか??予定外!!の妊娠です。

当然、妊娠してからも、日々、2歳児双子の育児奮闘は続くわけです・・・はっきり言って、自分が妊娠していることをほとんど忘れているというか、意識していない状態です。ツワリは気分悪いけどね。

そういえば、戌の日っていつだっけ、9月だっけ~、と調べてみたら、もう5ヶ月目に入ったから、来週が初回でした。あ~でも、今回は水天宮まで行くの面倒だなあ、というのが本音。
双子を妊娠したときは、妊娠で頭がいっぱいだったけど、今回は妊娠そのものに興味がないというか・・・(笑。ごめんよ~3人目!)変わるもんですね。

最近、双子だけでも、「手に負えない」感でいっぱいの私。うんざりすることも多いし(笑)
3人目なんて育てられないよ~と結構ブルーになっておりますが・・・まあ、2人も3人も一緒だよ!と開き直ろうとしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)