« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

さよ~なら、さよな~ら~

”さよ~なら、さよな~ら~・・・元気でい~て~ね~~”(都はるみ演歌調で)

夫が家でこの演歌フレーズを口ずさんでいたところ(年がばれます・・)、双子が覚えてしまい、大声で歌うようになってしまいました。

双子が通っている保育園では、夕方、降園する際、先生とお友達に向かって頭を下げて、「先生、さようなら。皆さん、さようなら。」と礼儀正しくご挨拶することになっています。

そうなんです、この夕方のご挨拶の時に、我が家の双子が上記のフレーズをいきなり歌ってしまったんです(涙)
初回は、先生方も苦笑し、ちょっとウケてくださいました。・・・が、2度目は、全くウケず。明らかに困惑顔。叱るわけにもいかず、といった感じでした。

というわけで、この歌は、我が家では只今、禁止となっています。まあ、そうこうしているうちに、双子も保育園では歌わなくなったようですが・・・。

最近の使い方としては、口喧嘩の時に、相手に浴びせるというもの。

”○○ちゃん、ばいばい、さよーなら、さよなーらー、元気でいーてーね、また来てね、ニコニコっ!”などと早口でまくしたてて相手を拒絶します。
そして、言われた方は、真剣に怒り、”ばいばい、じゃないの!違うー!さよーならって言わない!うわーん(泣く)”

どうしてこんな会話で真剣に怒ったり、泣いたりできるのか・・・不思議ですね(笑)

| | コメント (4)

三男坊、初の入院!

Img_1704 Img_1707 三男坊の病気ネタばかり続いていますが・・・Seanくん、数日前に発熱して(38℃台)、初めての入院となりました。

発熱でも、まだ生後1ヶ月3週なので、容体急変すると大変だし、検査もしなくては、ということで即入院です。

小さい手足に針を刺して、採血したり、点滴したり(手は血管細すぎて針が刺さらず、足に点滴)。鼻水の吸引も見ているほうが苦しそう。

でも、幸い、本人はほとんど(まったく?)自覚なし。”あれ~何かちょっと痛いなあ”くらいでしょうか。鼻水吸引のときも、瞬間的に身もだえするけど、直後にコテっと寝ていたし・・・採血の最中もほとんど泣かなかったそうで・・・”恐竜並みの痛み神経”って本当ですね、まいさん。

新生児の場合、入院してもトラウマにはならなそうでよかった。Kennyが1歳半くらいで初入院した際は、柵付きのベッドに絶対に寝ようとせず、終始大泣き状態で大変だったもの・・・それがトラウマになり、2度目の入院のときはもっとすごかったもの・・・(遠い目)

Seanくん、症状が悪化する気配もなく、熱もすーっと下がり、ミルクも飲めて元気なので、2泊3日で退院となりました。鼻づまりは続いていますが・・・
周囲には、ゲホゲホ、ゼロゼロいっている子供が沢山いたので、逆に入院が長引くことによって何かうつされそうだったので、早々に退散することになったのです。

とりあえずほっと一息。病院が近かったのでラクだったとはいえ、やはり、通院・看病て疲れますからね~。おウチが一番。

| | コメント (4)

いちご状血管腫

Img_1682 我が家の三男坊、Seanくん、生後2~3週目あたりに、急に、おでこの上部(前髪の生え際)に赤いアザが出現しました。

最初は、これ何かなあと思って、経過観察していたところ、だんだんと色濃くなり、盛り上がってきました。いちご状血管腫という、赤アザの一種のようです。

これまで、赤ちゃんのアザ、というと、蒙古斑(青アザ)くらいしか知らなかったけど・・・こんなアザもあるんですね。ちなみにSeanは蒙古斑はほとんどないのですが。

Seanの赤アザは、今のところ、それほど酷くないのですが、酷くなる場合、広範囲になったり、盛り上がって本当に”苺”みたいになるそうで・・・。コワイ。

一応、半年~1年前後で自然治癒するものだそうですが、今どきは、さっさとレーザー治療することもできるそうです。レーザー治療、ちと痛そうだけど、新生児のうちにすればトラウマにならずに済むという説もあり。いずれにしても、うっすらと痕は残るそうです。さて、どうしたものか。悩んでしまいます~。

| | コメント (6)

通販な日々

Img_1644 Img_1648 双子プラス赤ちゃん、やはり何かと慌しく、だんだん疲れてきました・・・。ここ数週間、耳鳴りに悩まされたり(だいぶ軽減してきたけど)、腰痛・肩こりもかなり・・・(涙)。赤ちゃん一人は、双子に比べると楽とはいえ、寝不足が続くのは同じですからね~。

双子の保育園送迎も再開し、朝夕バタバタするのもストレス?の一因かなあ。保育園の送迎は、結局、今のところ、寝返りを打たない赤ちゃんを、自宅のベビーベッドに置いて行っています。ベッドには柵があり、四方を囲むベッドガードを付け、窒息しないように毛布は薄いのを一枚かけるだけ。10~15分程度、一人で放置することになってしまいますが、今のところ何とかなっています。毎回帰ると大泣きしているけど。

出かける時、赤ちゃんが既に泣いていると、何だかかわいそうで後ろ髪を引かれる思い・・・(涙)。その上、さっさと行って帰りたいのに、双子が言うことを聞かなかったり、グズグズしたりすると、ついガミガミ叱ってしまったりして。朝から自己嫌悪。はあ。育児はストレスとの闘いですね~。

そんなわけで、まだ自宅で過ごす時間が多く、お買い物もゆっくり出来ないので、タイトル通り、通販に頼る生活をしています。ネットであれこれお買い物するのは、多少ストレス解消にもなるし。

食材は2種類の宅配を利用。あとは、書籍・DVDはもちろんのこと、生活雑貨、双子の物、ベビー用品、オモチャ、収納グッズ、電気製品、趣味の物、などなど。

写真のおむつは、双子がビッグサイズとLサイズ、赤ちゃんは新生児用。毎回3種類のおむつが数箱、段ボールで届きます。洗剤なども、詰め替え用を10個まとめて。置く場所もないのだけど、ネットだとまとめ買いが基本ですよね~?

そしてネットだと、ついつい余計な物まで買ってしまったり、失敗することもたまにありま~す・・・失敗例:アクセサリー、健康器具などなど(笑)。でも、便利なのでやめられませんよね~?

| | コメント (6)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »